東京でOLが妊娠中絶について精神科で相談する長所

東京でOLが妊娠中絶について精神科で相談すると、シングルマザーになる、気持が落ち着く、結婚へつながるなどの長所が期待できます。

医師との話し合いの結果、中絶をしないほうがいいと結論が出た際は出産の道を選ぶことになります。


おそらくですがその時は、東京内に住む両親が裕福の場合と思われます。

そしてOLを辞めて実家に戻り家で子供を産み、そしてシングルマザーへなる可能性が高いです。
父親はいませんが、裕福の家庭なことから子供は元気に育っていきます。

精神科で医師に話をすると、自然と心が落ち着いていきます。


精神科に行ったのは、中絶に対しての不安と今後もOLとして東京で働くことが可能なのか、などの悩みがあるからなので気持を伝えれば楽になります。医師からは、1人で育てるのが難しい際は、中絶をしたほうがいいですと教えて頂くことができます。



納得ができる意見なことから、OLは素直にその考えを受け入れるはずです。


無事に手術を終えた後は、今後もOLとして働いていくことになります。

医師との相談をした際に彼氏が出てきた場合は、医師は彼氏についてのことを重点的に聞いてきます。



彼氏が妊娠を知らない場合は、伝えたほうがいいと教えてくれます。

OLはその案を採用し、彼氏にお腹の中に子供がいると話します。

すると、場合によっては、OLと彼氏が結婚をするきっかけにつながります。



医師からしてみれば幸せな結果に終わったため、嬉しくて仕方がない状況と言えそうです。